2013/04/26Fri

志望動機は志望動機に非ず!?
by 大石 豊研究員


弊社では、面接を控えた転職希望者さんに対して、

企業への面接事前準備のためのセッションの時間を設けているのですが、

「志望動機を考えるのに窮する」という方が非常に多くいらっしゃいます。


今回はこの「志望動機」について少しまとめてみたいと思います。


あえて極端な言い方をすると、

「志望動機とは、その企業に対する志望動機ではない」

というのが本旨です。


「どういうこと?」と思われる方もいらっしゃると思いますので、

少し整理してみます。


多くの方は「入社するための」「内定を得るための」答えを

用意されているように感じる事があります。

上述したように、面接対策をする上で

志望動機を考えるのに窮する」方は、

多くが、このために行き詰まられるように感じます。


特定の企業を受けに行っている以上、

「入社するための答えを話す」のは当然と言えば当然と事なのですが、

ここでお話しているのは、

転職希望者さんが応える志望動機と、

企業側が「志望動機を聞く事で知りたい事」には、

ズレがあるケースが多い、ということです。


例えば志望動機を聞かれた際、こんな風にお話していませんか?

「御社のビジネスモデルに成長感を感じて・・・」

「商品力に魅力を感じて・・・」

「風通しの良い社風に創造性を感じて・・・」


この答え自体は、正当な回答ではあると思いますが、

もし、そんな志望動機を考えた、あるいは話した経験があるようであれば、

一度、もう少し踏み込んだ整理が必要かもしれません。


それを語るとすれば、

「自分の考える成長感とはどういう事か」

「成長感を感じる事が自分にとってどんな意味を持つか」

「そしてその意味が、自分にとって大事なのは何故か」

こういった設問に対する自分なりの答えを、セットで考えなければなりません。


つまり、企業が「志望動機」を通して知りたいのは、

会社そのものへの動機ではなく、あなた自身の「考え方」なのです。


「あなたは、何のために働くのか?」

「どんな思いをこめて働いているのか?」

「なぜ、そんな想いを込めるのか?」


そして、その想いは、

面接を受けている当該企業において、どのように実現できると考えているのか?


つまり、志望動機よりも先に、

「自分が仕事を通して実現したいこと」が問われているのです。


あえて極論を言えば、本来はこれが整理できていなければ、

どの企業に行きたいか、という検討すら出来ないはず、

企業側はそう考えます。


企業が本当に聞きたいのはソコです。


そして、それはにわか仕立てでは構築できるものではありません。

転職を希望する当人自身が、これまでの人生の中で長い時間をかけて

培ってきたものであるからです。


ただ、逆に言えば、自分の過去にヒントが隠れている、という事でもあります。


自分の強み・弱みは何か?

何をしている時にエネルギーが?出たか?

人生を通して、何を成し遂げたいと思ってきたか?

またどんな時にそう感じたか?


仕事上のみならず、仕事以外の場面も含めて振り返ってみること。


普段は意識していないかもしれませんが、

自分が大事にしている事を、上記のような観点で棚卸しする事が必要なのが転職ですし、

また逆に、それに向き合えるのも転職活動なのです。


自分の価値観・考えに逃げずに、しっかりと向き合う事は、

転職する・しないを越えて、人生にとって重要な事のはずです。

ですから「志望動機」は、自分の人生を改めて噛みしめて、

じっくりと整理・ご検討頂きたい、と思います。


ここがクリアになり転職で実現したい事(=真の志望動機)が

明らかになれば、条件面などのハンデを越えた選択の幅も広がっていく、

という効果もあります。


ちなみに、私自身がお手伝いをするある企業の社長は、

面接の場において、志望動機を聞く前に

「あなたは一体何者で、何を成し得てきたの?」という

直球の質問を投げかけられた事があります。


仮にこの質問を投げかけられた際、

あなたなら、どのようにお答えになりますか?


面接では、その人の過去・現在の考え方の歴史、が問われています。

そして志望動機の質問の場面で、それは象徴的に顕れてきます。


弊社のような転職エージェントが答えまでの補助線を引く事は出来ますが、

答えは転職者その人しか持っていません。


気になる企業が出て来たら、企業に照らし合わせて、

自分自身について、深く掘り下げていく事を意識してみて下さい。


では、今回はこの辺で。


SHARE:
CATEGORY:
転職成功のためのノウハウ

ABOUT

リージョナルキャリア東北
「リージョナルキャリア宮城」は、リージョンズ株式会社が運営する、宮城での転職をお考えの方々のための転職支援サイトです。今後のキャリア・転職についてのご相談や、ご希望に合わせた求人情報のご紹介を通して、転職のお手伝いをいたします。

リージョナルキャリア宮城

STAFF

福澤 謙二郎研究員

福澤 謙二郎研究員
リージョナル転職、北海道内での転職を得意とするコンサルタントの集団です!

渡辺 康二郎研究員

渡辺 康二郎研究員
リージョンズ東北カンパニー長。東北の人と企業の成長に貢献すべく日々真剣に、泥臭く、走り回っています。

大石 豊研究員

大石 豊研究員
山形出身、大学は福島、就職は仙台、北陸・関東への転勤を経てUターン、の生粋の東北人です!

古川 志穂研究員

古川 志穂研究員
皆さんの悩みや不安を解消し、ポジティブに転職活動を進めていく為のお手伝いをさせて頂きます。

坂本研究員

坂本研究員
生まれも育ちも宮城県!毎年、東北温泉巡りをしている坂本が、東北のステキ情報を発信します。

菅原 大研究員

菅原 大研究員
宮城県出身の東北人。リージョンンズを通じて東北の人と企業を盛り上ために日々走り回っています

奥山研究員

奥山研究員
食いしん坊な仙台人。宮城を楽しむ情報をお届けします!

RECENT

ARCHIVE

CATEGORY

RSS FEED