2014/10/15Wed

「考え方」が呼び寄せた転職成功~転職成功事例~
by 大石 豊研究員

宮城県・仙台の転職エージェント リージョンズ キャリアコンサルタントの大石です。

本日は、ある30代後半の方(Aさん)の転職成功エピソードについてご紹介いたします。
※個人情報・企業情報に係わる部分は簡略化させて頂きますがご了承ください。

Aさんは30代後半のシステムエンジニアの方でした。

これまで所属してきた企業で、要求された仕事に対しては責任を果たしてきましたが、
Aさんの中には、自分のキャリアが社外で通用するようなレベルに至っていない、
という強い焦りがありました。

事実、その方は、「業務系」「制御系」と言われる、
これまでに主流だったソフトウェアを、従来の開発手法で設計していくタイプのエンジニアさんで、
ご本人が希望されていたWEB開発のご経験はほぼ無いに等しいものでした。

結果的には、Aさんは、これまで職歴の中ではほとんど経験してこなかった、
WEB業界のエンジニアとして、転身を果たす事ができました。

30代後半で、一般的には「即汎用が可能なレベルでの業務習熟」が必要とされがちな中で、
Aさんはなぜ、未経験職種に転職する事ができたのでしょうか?

様々な要因があるのですが、
一番大きな答えは、Aさんの「考え方」にある、と私は感じています。

Aさんは、自分のキャリアが社外で通用するようなレベルに至っていない、
という強い「不足感」をずっと持ちながら仕事をしてきていました。
ですから、仕事を離れても業務外の言語を広く習得しようと努め、
最近ではWEBアプリの自作を試みたり、
仕事では必ずしも要求されていないWEB系言語を、
ここ数年で一気呵成に独習し、資格取得にも励んできた、
というバックボーンがありました。

さらに聞いてみると、Aさんの人生の歴史は、
仕事であれ、仕事外であれ、自分に足りないものを、自分に突き付け、
それを物にしていこうとする自己研鑽の歴史でもありました。

私が、Aさんに初めてお会いした時に感じたのは、
プロ意識の高さ、と同時にまた、それと背中合わせの「焦り・葛藤」でした。

30代後半の即戦力と求められる年代としては、
直接的な経験は実装していないけれども、経験不足一旦脇に置きつつ、
WEB開発を得意とする、ある企業さんに「チャレンジしてみませんか?」とご提案差し上げました。
私の中では、経験を補うだけの人物としてのポテンシャルがある、と考えてのご提案でした。
仕事に必要なものを人並み以上に努力して掴み取っていくだけの
「考え方」を持っている、それが私の判断でした。

Aさんは極度の「あがり症」で「話ベタ」、かつ自責性の強さが嵩じてか、
自分のキャリアを過小評価しようとする傾向がありましたので、
企業さんの応募プロセスを通して、丁寧にキャリアを棚卸をして、
面接のアドバイスを差し上げながら、選考を進めさせて頂きました。

企業との最初の面接で、Aさんは
「非常に緊張したけれども、『業務に必要な知識は3か月でモノにします。
そして半年で即戦力としてリーダーになります』」とお話ししてきました」
と静かな口調で私に報告してくれました。

「これからがんばります」とか「一生懸命やります」と言える人はいますが、
期限を切って「やり切る」宣言ができる人は、稀です。
ましてや、Aさんのような口下手でコミュニケーションに苦手意識を持つ人であれば猶更です。

でも、Aさんには、これまで独習であっても「スキルを自分で掴み取ってきた」という
人知れぬ自負、「自分はやれるはずだ」という想いがありました。
それは、面接という場でも出たのではないか、と私は思っています。

ちなみに、個人が持ちうる、経験に裏打ちされた「自分は困難に立ち向かえる」という感覚を、
私たちは「自己信頼感」と呼んだりしますが、
この面接での一言は、Aさんの自己信頼感が呼び込んだ発言だったのではないか、
と私は考えています。

結果、Aさんは、数回の面接と試験を経て、見事未開の領域への転職を果たしたのです。

転職を希望される方にとって、現状の「能力」以上に、
いかに「考え方」や、日ごろのスタンスが大事か、私が身を持って感じたケースで、
非常に印象的な事例となりました。

名経営者である、稲盛和夫さんも、「人生方程式」と称して、
人生・仕事の結果を、「考え方」×「熱意」×「能力」であらわしています。
今回の事例にも通ずる、常に示唆に富む内容なので、以下に引用します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
人生や仕事の結果は、考え方と熱意と能力の3つの要素の掛け算で決まります。
このうち能力と熱意は、それぞれ0点~100点まであり、これが「積」でかかるので、
能力を鼻にかけ努力を怠った人よりは、
自分には普通の能力しかないと思って誰よりも努力した人の方が、
はるかにすばらしい結果を残す事がでいます。
これに考え方が掛かります。
考え方とは生きる姿勢でありマイナス100点~プラス100点まであります。
考え方次第で人生や仕事の結果は180度変わってくるのです。
そこで能力や熱意とともに、人間として正しい考え方をもつことが
何より大切になるのです。
(「京セラフィロソフィ」より)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上、私が最近関わらせて頂いた転職者さんのご紹介でした。
みなさんのご参考になれば幸いです。

これから、転職をお考えの方もお気軽にご相談下さい。
http://rs-miyagi.net/entry/

SHARE:
CATEGORY:
転職成功のためのノウハウ

ABOUT

リージョナルキャリア東北
「リージョナルキャリア宮城」は、リージョンズ株式会社が運営する、宮城での転職をお考えの方々のための転職支援サイトです。今後のキャリア・転職についてのご相談や、ご希望に合わせた求人情報のご紹介を通して、転職のお手伝いをいたします。

リージョナルキャリア宮城

STAFF

福澤 謙二郎研究員

福澤 謙二郎研究員
リージョナル転職、北海道内での転職を得意とするコンサルタントの集団です!

渡辺 康二郎研究員

渡辺 康二郎研究員
リージョンズ東北カンパニー長。東北の人と企業の成長に貢献すべく日々真剣に、泥臭く、走り回っています。

大石 豊研究員

大石 豊研究員
山形出身、大学は福島、就職は仙台、北陸・関東への転勤を経てUターン、の生粋の東北人です!

古川 志穂研究員

古川 志穂研究員
皆さんの悩みや不安を解消し、ポジティブに転職活動を進めていく為のお手伝いをさせて頂きます。

坂本研究員

坂本研究員
生まれも育ちも宮城県!毎年、東北温泉巡りをしている坂本が、東北のステキ情報を発信します。

菅原 大研究員

菅原 大研究員
宮城県出身の東北人。リージョンンズを通じて東北の人と企業を盛り上ために日々走り回っています

奥山研究員

奥山研究員
食いしん坊な仙台人。宮城を楽しむ情報をお届けします!

RECENT

ARCHIVE

CATEGORY

RSS FEED