2014/10/ 8Wed

「長く働ける会社」を見極めるには
by 渡辺 康二郎研究員

こんにちは。キャリアコンサルタントの渡辺です。

日々、転職のご相談をお受けする中で、

「長く働ける会社を選びたい」という声をよくお聞きします。

仕事は人生設計のベースとなるものですから、
長期・安定的に働ける環境を得たいと思うのはごく自然なことです。

では、どのような会社が「長く働ける会社」であるのか。

大手で財務基盤が安定している企業であれば「長く働ける」かというと必ずしもそうではありません。

また、ベンチャーで目先の経営は安定していなくとも
20年経過後には素晴らしい会社になっているケースは数多くあります。

企業が設立されて20年経過後の生存率は約5割と言われています。まして、経営環境の変化が激しい昨今、20年先はおろか、10年、5年先の未来を見通すのも難しい時代です。それゆえに、「長く働ける会社」とは何かという問いに明確な答えを見出すのは容易ではないのです。

よく、●●業界はこれから伸びる、●●業界は先行き厳しそう などといったことをお聞きします。しかし、「長く働ける会社」という観点で見るなら、こうした思い込みで会社を選ぶのは避けるべきです。

以下の事実が、「長く働く」ための会社を選ぶにあたって、業界の勢いを基準にすることの誤りを示しています。
 
 ・2~3年というスパンでみればその通りであったとしても、さらに先まで見通すことは困難
  (例えば、現在、建設業界は活況を呈しているが
   2010年までは瀕死の企業がいくつもあった。さらに2020年以降はどうなるか)
 
 ・伸びる業界ほど競争が激しくなりその中での生存競争が苛烈
  (例えば、かつて半導体業界は急成長したが激烈な価格競争が起こりいくつもの企業が淘汰された)
 
 ・業界は企業の意志でどのようにでも変わる
  (有名な例では、同じ"写真フィルム業界"であったコダックと富士フィルムの盛衰など)
 
では、「長く働ける会社」を見極めるにはどうすればよいか。
例えば、以下のようなポイントがあると思います。

 ●経営を長く続けていこうとする意志がある
   -会社をこうしていきたいという思い、経営哲学を経営者(経営陣)が持っている
   -事実として、そのための体制づくりを行っている
   -働く人を大切にしている。長く勤めてほしい、と経営者が心から思っている  

 ●価値観が合う
   -会社の歴史、これまで大切にしてきた考え方に共感できる
   -いっしょに働く人の考え方や価値観に共感できる
   -自身の人生の方向性(働き方・住む場所等を含め)とマッチする会社である

 ●自身が必要とされる環境である
   -自身の強みや持ち味を活かせる役割・職場風土である
   -自身の力を伸ばすための"挑戦"ができる風土である

他にも、多くの見方があるでしょう。

ただ、ひとつ言えるのは、「長く働ける会社」は人によって違う、ということです。

「寄らば大樹の陰」的な発想だけでは、「長く働きたい」という願望をかなえることは困難です。
まずは自身の人生の軸「どう生きたいか」があって、そこにマッチした会社であるかどうか、という観点が重要です。



SHARE:
CATEGORY:
転職成功のためのノウハウ

ABOUT

リージョナルキャリア東北
「リージョナルキャリア宮城」は、リージョンズ株式会社が運営する、宮城での転職をお考えの方々のための転職支援サイトです。今後のキャリア・転職についてのご相談や、ご希望に合わせた求人情報のご紹介を通して、転職のお手伝いをいたします。

リージョナルキャリア宮城

STAFF

福澤 謙二郎研究員

福澤 謙二郎研究員
リージョナル転職、北海道内での転職を得意とするコンサルタントの集団です!

渡辺 康二郎研究員

渡辺 康二郎研究員
リージョンズ東北カンパニー長。東北の人と企業の成長に貢献すべく日々真剣に、泥臭く、走り回っています。

大石 豊研究員

大石 豊研究員
山形出身、大学は福島、就職は仙台、北陸・関東への転勤を経てUターン、の生粋の東北人です!

古川 志穂研究員

古川 志穂研究員
皆さんの悩みや不安を解消し、ポジティブに転職活動を進めていく為のお手伝いをさせて頂きます。

坂本研究員

坂本研究員
生まれも育ちも宮城県!毎年、東北温泉巡りをしている坂本が、東北のステキ情報を発信します。

菅原 大研究員

菅原 大研究員
宮城県出身の東北人。リージョンンズを通じて東北の人と企業を盛り上ために日々走り回っています

奥山研究員

奥山研究員
食いしん坊な仙台人。宮城を楽しむ情報をお届けします!

RECENT

ARCHIVE

CATEGORY

RSS FEED