リージョナルHERO

暮らしたい場所へのリージョナル転職を成功させたHERO

宮城へのリージョナル転職を見事実現された候補者の森田 宏さん(仮名)にインタビューしました。

スーパーの店長から建設業界の管理部門へ。働き方重視のUターンは大成功。

大学卒業後に地元の宮城を離れ、北関東のスーパーチェーンで働いていた森田宏さん(仮名)。若くして店長を任され多忙ながらも充実した日々を送っていた時、東日本大震災が故郷を襲い、「宮城へ帰ろう」との思いが頭をもたげた。さらに、森田さんが本気で転職を考えたのは、4歳の娘の涙。短期間で転居を伴う異動を繰り返す働き方に限界を感じ、家族に負担をかけない仕事を探そうと決心したのだ。10年間の流通業界でのキャリアには全くこだわらず、異業種・異職種に飛び込んで1年。「いい選択をした」と言う森田さんにお話をうかがった。

- プロフィール株式会社タカカツホールディングス 森田 宏さん(仮名) 34歳/大卒
- 転職活動【転職回数】1回【転職期間】エントリーから内定まで94日間

転職前の職業・転職後の職業

職業 販売・管理 職業 人事・総務
業界 小売・サービス業 業界 ハウスメーカー・建材商社
仕事内容 大手スーパーマーケットの店長職 仕事内容 人事

1転居を察した娘の涙。家族に負担をかける働き方に見切り。

現在のお仕事はどんな内容ですか?

ハウスメーカーや建材商社など住宅事業を手がけるグループ会社を統括するタカカツホールディングスで、人事・総務を担当しています。総務の仕事としてはグループ会社の従業員約300人の給与事務や様々な書類作成など。人事としては主に採用活動を行っており、新卒者の定期採用に向けた企業説明会の運営や選考、中途採用者の募集・面接を担当しています。新卒採用では学生の方と話をすることになるので、企業の立場に立つだけでなく、学生さんの目線に合わせることも大切だと感じています。

入社前のご経歴を教えてください。

仙台市出身で、大学も仙台。大学では政治・経済・会計分野を幅広く学びました。学生時代にスーパーマーケットでアルバイトをしたことがきっかけで販売の仕事に興味を持ち、卒業後は北関東に本社のあるチェーン店に就職。食品をメインに衣料品、住宅雑貨などひととおり担当し、5年ほどで店長を任されるように。それからさらに5年ほど勤め、前職の会社には約10年お世話になりました。

今の会社への転職のきっかけは?

故郷の宮城へのUターンを最初に意識したのは2011年の東日本大震災の後だったのですが、転職を具体的に考え始めたのは2014年だったと思います。きっかけは、何度目かの転勤でした。前職の会社は、県をまたいで100店舗以上をチェーン展開していたので、頻繁に店舗の異動があったのです。短いと半年、私が一番長くいた店舗でも1年8カ月でした。独身の時はよかったのですが、結婚して子どもができると、転居を伴う異動は家族にも負担がかかります。一番上の子どもが4歳の時、急に異動が決まり、1週間で準備をして赴任したことがありました。休日は出勤ですから平日に引っ越しの作業をし、その後、車で子どもを保育園に迎えに行ったのですが、引っ越しのことも、その保育園に来るのがこの日で最後だということも伝えていなかったのです。でも、子どもながらに気づいたのでしょう。ふと後部座席を見ると、しくしくと泣いている。それを見た時に、胸にグサッと来るものがありました。もうこういう暮らしは続けられないなと。転勤の度に家族を連れて動くのも辛いし、単身赴任も辛い。地元に帰って落ち着いて、家族の負担にならない仕事をしようと、その時にはっきり決断しました。

転職活動はどのように進めましたか?

最初にリクナビNEXTに登録したのは震災後の秋だったでしょうか。リージョンズさんや他のエージェント会社からいくつか企業の紹介がありました。ただ、その頃は自分の中でも次の働き方についてしっかり定まっていない状態で、「いいところがあれば」というスタンス。紹介していただいた話も見送っていました。そんな中で前述のようなきっかけがあり、子どもが小学校に上がるまでに決めようと職探しに本腰を入れ始めたのです。一番の条件は「働き方」。前職では平日が休日で勤務時間も長かったので、子どもと接する時間がなかなかない。ですから、次は子どもの学校が休みの土日に休める会社を、という条件が見えてきた。業種や職種は考えず、働き方重視で探しました。正直言って、こんな条件は新卒の時には考えなかったことです。全国転勤でもいいと思っていましたから。今、採用の仕事で学生と接する際に、そういういった自分の体験談も話しています。

今の会社に決めた理由は?

リージョンズさんからいくつかの会社をご紹介いただいた中で、ここなら今の自分が理想としている働き方ができるという気持ちになったので、応募させていただきました。給与面では下がりましたが、そこは目をつぶってもいいと考えていました。いわば、家族との時間を買ったというくらいの気持ちです。業種も職種も全く異なる私を今の会社がどう評価して採用してくれたのかはわかりませんが、前職のスーパーでもパートの方の採用などは担当していましたし、人事管理や店舗運営の経験を活かせると見てくれたのではないでしょうか。

2土日やGW、お盆休みに家族と過ごせる幸せ。

転職してから今までの約1年を振り返って。

以前よりも家族との時間がとれるようになりましたので、とてもいいところを紹介していただいたと思います。週末はきちんと休んでいますし、ゴールデンウィークやお盆の休暇もとれるようになったのは大きな変化です。仕事についても、全く新しいことばかりですが、少しずつですが慣れてきて、楽しくやれていると思います。

生活面はどのように変化しましたか?

土日に家族で一緒に買い物に行くなどしています。つい先日も「みちのく杜の湖畔公園」という大きな公園へ行って、一緒に竹馬や竹とんぼで遊びました。そんな風に子どもたちに遊び方を教えたりすることも、かつての働き方では考えられませんでした。また、自分の学生時代の趣味が釣りだったので、一番下の男の子がもう少し大きくなったら、一緒に海釣りをしたいと思っています。

困っていることや課題はありますか?

困っていることは特にありませんが、仕事では、覚え足りていないことがまだまだたくさんあります。早く一人前の仕事ができるようになりたいですね。全くの異業種への転職なので、時々わからない専門用語などに戸惑うこともありますが、周りの方に教えていただいて、少しずつわかるようになってきていると思います。

転職してよかったと思うことは?

やはり一番は、家族との時間が増えたこと。通勤時間は車で片道1時間以上と長くなったのですが、週末にゆったりした時間がとれるというだけで気持ちが全く違いますし、いい選択をしたと思います。それから、私の実家はもともと二世代住宅の造りだったのですが、今回私たちが戻って来るにあたってリフォームをしました。タカカツグループのリフォーム会社でリーズナブルに施工していただきました(笑)。

転職を考えている人にアドバイスをお願いします。

私のようなUターン転職の場合、転職先地域のハローワークにはなかなか行けません。転職サイトや転職エージェントを使わないと転職活動は難しかったと思います。ただ私も最初の頃は軸が定まっていなかったので、求人を紹介するコンサルタントも大変だったと思います。あれもこれもと条件を出すのではなく、2つか3つに絞って、軸を動かさずに探すことが大切なのではないでしょうか。リージョンズさん以外にもいろいろな転職エージェントから紹介をいただきましたが、こちらの軸が定まっていないうちは紹介される企業にもブレがあったような気がします。


コンサルタントの紹介へ

リージョンズ株式会社 大石 豊

前職ではスーパーマーケットの店長としてご活躍だった森田さん。赤字店の黒字化、改装など、若くしてシビアな立て直し業務に優れた手腕を発揮して来られました。特に、慢性的に人員の確保が難しい環境の中で、スタッフの採用、限られた人員の定着・戦力化については、独自の戦略を実行し成果を挙げてきた経験がありました。また就業以前の経歴においても、高校・大学と、学内でリーダーとして中心的な役割をこなし全国クラスの活躍をした経験をお持ちでしたが、当時からの対人力の高さと人徳を感じられましたので、異職種のポジションでしたが人事としてご推薦差し上げました。関わった私にとってもチャレンジではありましたが、森田さんの頑張りで採用を勝ち取られ、非常に嬉しいご縁となりました。

専門のキャリアコンサルタントがあなたの転職活動を無料でサポート!

エントリー いますぐ転職をお考えの方へ! プレエントリー いつかは転職とお考えの方へ!

ページの先頭へ

展開拠点

求人検索

地域で探す
業種で探す
職種で探す
面談会情報を探す
転職ノウハウコンテンツ
リージョナルキャリア宮城