2016/01/20Wed

書を読む
by 古川 志穂研究員

こんにちは。

リージョンズ株式会社の古川です。

寒い毎日が続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

今シーズンは暖冬かと思っていましたが、先日、積雪があり、本格的な冬の寒さとなりそうです。

風邪などひかないよう、体調管理にはくれぐれもお気を付けください。

今回は、少し前に読んだ本になりますが、新年にあたり心の指針にふさわしいと感じ、

『面倒だから、しよう』(渡辺和子著 幻冬舎)をご紹介したいと思います。

著者はノートルダム清心学園理事長でいらっしゃいます。

毎日を新鮮な気持ちで丁寧に生きるための秘訣を、自身の信仰や体験を通じて綴った一冊です。

特に印象に残っている言葉は、

『この世に雑用という名の用はない。用を雑にした時に生まれる。』

「つまらない」と思いながら生きる時間は、つならない人生になってゆく。

私は、仕事に優劣はないと思っています。以前から「雑用」という言葉に違和感を感じていたので、この言葉がストンと心に落ちました。

一方で、考えさせられた言葉でもありました。

自分は、与えられた仕事を雑用(用を雑)にしてはいなかっただろうか。一つ一つの行いをするにあたって、その行為を受け取るであろう方々の顔まで思い浮かべていただろうか。周囲の意見に耳を傾けられていただろうか。

「何をするか」は確かに大事ですが、それを「どのような思いでするか」という点を決して疎かにしてはいけないと感じています。

自分自身のあり方を忘れてはいけないという思いを新たにした言葉でした。

毎日の何気ないことが、心の持ち方ひとつで変わります。

人に何かを求めるのではなく、「面倒だからこそ、しよう」という心持ちで、まずは自分が一つでも多く周囲に何かを与えられるような行動をしていきたいと思います。

苦しいときに支えとなるような、また物事の見方が変わるような言葉が、たくさん詰まった本です。

心のどこかに常に持ち合わせておきたいと思います。

転職をお考えの方はまずはこちらからエントリー下さい。
https://rs-miyagi.net/entry/

SHARE:
CATEGORY:
書を読む

ABOUT

リージョナルキャリア東北
「リージョナルキャリア宮城」は、リージョンズ株式会社が運営する、宮城での転職をお考えの方々のための転職支援サイトです。今後のキャリア・転職についてのご相談や、ご希望に合わせた求人情報のご紹介を通して、転職のお手伝いをいたします。

リージョナルキャリア宮城

STAFF

福澤 謙二郎研究員

福澤 謙二郎研究員
リージョナル転職、北海道内での転職を得意とするコンサルタントの集団です!

大石 豊研究員

大石 豊研究員
山形出身、大学は福島、就職は仙台、北陸・関東への転勤を経てUターン、の生粋の東北人です!

坂本研究員

坂本研究員
生まれも育ちも宮城県!毎年、東北温泉巡りをしている坂本が、東北のステキ情報を発信します。

菅原 大研究員

菅原 大研究員
宮城県出身の東北人。リージョンンズを通じて東北の人と企業を盛り上ために日々走り回っています

奥山研究員

奥山研究員
食いしん坊な仙台人。宮城を楽しむ情報をお届けします!

RECENT

ARCHIVE

CATEGORY

RSS FEED