2016/09/28Wed

なぜ、エグゼクティブにランナーが多いのか?
by 菅原 大研究員

宮城県・仙台の転職エージェント リージョンズ コンサルタントの菅原です。

季節外れの台風がきたり雨の日が続いたりと、なかなか天候が安定しない日々が続いております。そんな中でも金木犀が花を咲かせ、甘い香りを放っている様を見ると、着実に季節は進んでおり、秋冬に向かっていることを感じます。季節柄、昼夜の寒暖差が厳しくなり、体調を崩しやすい季節になってきているので、体調管理に気を付けたいものです。

さて、今回は最近読んだ本『走れば脳は強くなる』(重森 健太著 Business Life 8)をご紹介したいと思います。

帯POPの「なぜ、エグゼクティブにランナーが多いのか?」という見出しに惹かれ、思わず手に取ってしまいました。仕事柄経営者の方によくお会いするのですが、確かにマラソンをされる方が非常に多く、その理由がずっと気になっていたのです。

同書は脳科学の話しをベースに、「走る」ことの効能・効果的な走り方・エグゼクティブにランナーが多い理由などがまとめられています。同書を読んで、私が疑問だったエグゼクティブにランナーが多い理由がわかった気がします。

著者の重森氏は関西福祉科学大学教授・博士。ヒトの運動機能を多方面から分析する研究、および脳科学の視点から認知症者の評価及びアプローチに関する研究に取り組まれている方です。

================

『ランニングで一番鍛えられるのが海馬と前頭葉。海馬は記憶力、前頭葉は脳の司令塔として、集中力や計画力、発想力、判断力、思考力そして感情までを司っている機能です。ランニングには、ビジネスで必要となる全ての能力を向上させる効果がある

のです。』同書P.30より抜粋

『体を動かすことで脳が刺激され脳機能がアップし、仕事効率もよくなる。さらにドーパミンやセロトニンが放出されるため、気持ちが前向きになる。こうした結果が積み重なり、結果として年収が良くなる』同書P.31より抜粋

================

クリエイティブな人や年収が高い人ほど、体を激しく動かす運動に熱心に取り組む傾向にあるという研究結果がトロント大学の調査で分かっているそうです。18歳から34歳の高所得者(750万円以上)の人たちは低所得者(年収300万円以下)の約2倍も多いのだとか。 私は「エグゼクティブの層にランナーが多いのは、ある程度自身の裁量で仕事をコントロールでき、趣味に興じる時間が多いから」と考えていましたが、実際は逆であるということに驚かされました。

走る(体を動かす)⇒頭の中がすっきりする(脳が鍛えられる+ポジティブな気持ちになる)⇒仕事のパフォーマンスが上がる⇒また走る

という好循環が繰り返され、結果としてエグゼクティブになる方が多い、ということのようです。どのくらいの運動強度で体を動かせばいいかは、是非一度同書を手に取っていただければと思います。

私自身、走ると頭の中がすっきりするということを体感したことがあり、その理由を科学的に解明してもらった感じがしました。同書の教えで大事なことは「体を動かす効果を知ること」・「働き方を見直すこと」と思います。私自身、仕事に熱中すればするほど、それしか見えなくなり、他の事をないがしろにしていることを思い出しました。がむしゃらに働くことも大切ですが、パフォーマンスを最大限に発揮するためにはどのようにすればいいかを考えることも大切であると、同書からは教えらえた気がします。同書との出会いを自身の働き方を見つめ直すきっかけにし、効率の良い働き方を再考したいと思います。

面接でお困りの方はまずこちらからエントリーください

https://rs-miyagi.net/entry/

SHARE:
CATEGORY:

ABOUT

リージョナルキャリア東北
「リージョナルキャリア宮城」は、リージョンズ株式会社が運営する、宮城での転職をお考えの方々のための転職支援サイトです。今後のキャリア・転職についてのご相談や、ご希望に合わせた求人情報のご紹介を通して、転職のお手伝いをいたします。

リージョナルキャリア宮城

STAFF

福澤 謙二郎研究員

福澤 謙二郎研究員
リージョナル転職、北海道内での転職を得意とするコンサルタントの集団です!

大石 豊研究員

大石 豊研究員
山形出身、大学は福島、就職は仙台、北陸・関東への転勤を経てUターン、の生粋の東北人です!

坂本研究員

坂本研究員
生まれも育ちも宮城県!毎年、東北温泉巡りをしている坂本が、東北のステキ情報を発信します。

菅原 大研究員

菅原 大研究員
宮城県出身の東北人。リージョンンズを通じて東北の人と企業を盛り上ために日々走り回っています

奥山研究員

奥山研究員
食いしん坊な仙台人。宮城を楽しむ情報をお届けします!

RECENT

ARCHIVE

CATEGORY

RSS FEED