2017/10/25Wed

価値観の世代間ギャップから学ぶこと
by 菅原 大研究員

宮城県・仙台の転職エージェント リージョンズ 

キャリアコンサルタントの菅原です。


昨年、とあるご縁から「みちのくYOSAKOIまつり」を実行委員の一員としてお手伝

いさせて頂いております。東北で「よさこいまつり」というとなかなか馴染みが薄い

かもしれませんが、実は今年で開催20回目を数え、来場者は平均75万名という、

比較的大きな規模のお祭なのです。


実行委員は大学生と社会人で構成されており、お祭の全体の段取りを学生が、外部折

衝は社会人が担当する、というすみわけになっています。


大学生と一緒になって作業をしていると、彼らのSNSツールの使い方や、コミュニケ

ーションの取り方は非常に勉強になるところが多いです。例えばLINEを使用して頻繁

にコミュニケーションをとって打ち合わせを行ったり、全体会議や準備の日取りも携

帯アプリを使用して効率よく決めています。ツールを使い倒し、無駄なく進めていく

様を見ていると携帯電話やインターネットツールが存在するのが「当たり前」の世代

なのだということを改めて認識します。


併せてモノの見方・考え方も新しいものになっているように感じました。

準備を行っている学生の中には大学3年生で、就職活動まっ只中という子もいます。

そんな学生に企業を選ぶ軸や、就職活動の進め方などを聞くと、明らかに私が経験し

たものと異なり、価値観そのものが異なっているのだということに気付かされます。


大学生と3カ月程度のコミュニケーションで「これまでと違う」ということにこれだ

け気付される訳ですから、高校生や中学生、小学生などの、より若い世代と接すると、

更に異なる価値観であろうことは容易に想像がつきます。


新聞や本で「価値観や考え方がどんどん変わってきている」ということ目にし、字面

の情報として知ってはいましたが、「変わってきている」渦中の学生たちと接するこ

とで、よりリアルに目の前に変化が訪れていることを実感できました。


一方で現在の学生たちから見ると、「我々社会人の方が異質なものに見えている」と

いうことも自覚しなければいけないと思うところです。


数年後、今の学生たちが持っている価値観が「当たり前」の世界が訪れることは不可

避の事実です。キャリアコンサルタントとして、その価値観に寄り添うことが出来る

ように自身の器を拡げていかねばと、気をひきしめました。

今だけではなく、これからの世代のビジネスパーソンや企業にも寄り添えるよう引き

続き研鑚を積んでいきたいと思います。


転職相談エントリーはこちらから⇒https://rs-miyagi.net/entry/

コンサルタント情報https://rs-miyagi.net/consultant/index_04.html

SHARE:
CATEGORY:
研究員の徒然なるままに

ABOUT

リージョナルキャリア東北
「リージョナルキャリア宮城」は、リージョンズ株式会社が運営する、宮城での転職をお考えの方々のための転職支援サイトです。今後のキャリア・転職についてのご相談や、ご希望に合わせた求人情報のご紹介を通して、転職のお手伝いをいたします。

リージョナルキャリア宮城

STAFF

福澤 謙二郎研究員

福澤 謙二郎研究員
リージョナル転職、北海道内での転職を得意とするコンサルタントの集団です!

大石 豊研究員

大石 豊研究員
山形出身、大学は福島、就職は仙台、北陸・関東への転勤を経てUターン、の生粋の東北人です!

坂本研究員

坂本研究員
生まれも育ちも宮城県!毎年、東北温泉巡りをしている坂本が、東北のステキ情報を発信します。

菅原 大研究員

菅原 大研究員
宮城県出身の東北人。リージョンンズを通じて東北の人と企業を盛り上ために日々走り回っています

奥山研究員

奥山研究員
食いしん坊な仙台人。宮城を楽しむ情報をお届けします!

RECENT

ARCHIVE

CATEGORY

RSS FEED