2017/12/13Wed

「ignition」 点火する人
by 大石 豊研究員

こんにちは。リージョンズのコンサルタント、大石です。


先日、仙台で、地元のある企業が主催する大学生向けイベントが開かれました。

そのイベントは学生を募り「著名なマーケター」「スタートアップベンチャーの経営

管理スタッフ」「大手広告代理店のコピーライター」というゲストとのパネルディス

カッション・交流会という内容で、約5時間を費やし進行しました。


その場のファシリテーターであり、かつ企画者は、主催企業の32歳の人事担当者S氏。

実は、上述のゲストはすべてS氏がこのイベントのために口説き落とした方でした。

S氏がイベントを企画・運営した目的はもちろん自社の採用にある訳ですが、その場

でS氏からは自社のPRはほぼなく、終始「皆は仕事に何を託すの?」「どんな課題

を解決したいの?」「課題解決を考えるならば地方ではないの?」と激しい問いかけ

が続きました。


その場は、S氏の「地方を変えたい」「地方から日本を変えたい」そして何より「大

学生の就職観/職業観を本気で変えたい」という闘志にも似た想いが迸っていました。


このイベント自体で「採用目的の自社PR」はありませんでしたが、おそらく多くの

学生が、この主催企業を応募対象とするか、あるいは長期に渡って敬愛するようにな

るのではないか、と思います。なぜならその場で、顔つきが変わっていく学生達を私

自身がまざまざと見せつけられたからです。(因みにこの企業はBtoCですから、将

来の顧客ともなるでしょう。)


その場に参加した私が想起した言葉は「ignition(点火)」でした。S氏は、学生に

点火していました。協力者に点火していました(私もその一人です)。そして、ロー

カル企業の採用活動に点火しました。


私は「かくありたい」と32歳の友人に感じ入りました。

何かが出来ないと嘆くより、マーケットに点火できる人間でありたい、と感じました。


近年は「働き方改革」がある種バズワード化しました。「働き方改革」は「働き方」

の「改革」ではないと思います。おこがましいですが、私は、経営者の意識改革だと

思っています。S氏のような取り組みに似た動きは、東北のそこかしこで生まれつつ

あります。一方で、全く変化のない企業、個人もいます。私自身はどうなのか、と問

うています。その渦の真ん中にいるために、何が出来るのか、ゼロベースで考えてい

ます。


転職相談エントリーはこちらから⇒https://rs-miyagi.net/entry/

コンサルタント情報https://rs-miyagi.net/consultant/index_02.html

SHARE:
CATEGORY:
研究員の徒然なるままに

ABOUT

リージョナルキャリア東北
「リージョナルキャリア宮城」は、リージョンズ株式会社が運営する、宮城での転職をお考えの方々のための転職支援サイトです。今後のキャリア・転職についてのご相談や、ご希望に合わせた求人情報のご紹介を通して、転職のお手伝いをいたします。

リージョナルキャリア宮城

STAFF

福澤 謙二郎研究員

福澤 謙二郎研究員
リージョナル転職、北海道内での転職を得意とするコンサルタントの集団です!

大石 豊研究員

大石 豊研究員
山形出身、大学は福島、就職は仙台、北陸・関東への転勤を経てUターン、の生粋の東北人です!

坂本研究員

坂本研究員
生まれも育ちも宮城県!毎年、東北温泉巡りをしている坂本が、東北のステキ情報を発信します。

菅原 大研究員

菅原 大研究員
宮城県出身の東北人。リージョンンズを通じて東北の人と企業を盛り上ために日々走り回っています

奥山研究員

奥山研究員
食いしん坊な仙台人。宮城を楽しむ情報をお届けします!

RECENT

ARCHIVE

CATEGORY

RSS FEED