2018/02/21Wed

話題の次世代型組織とは
by 大石 豊研究員

こんにちは。リージョンズのコンサルタント、大石です。


巷で「ティール組織(英治出版)」という、組織論を研究した書籍が話題になってい

ます。原題が「Reinventing Organizations」ですから「組織の再発明」とでもなる

んでしょうか。日本語版副題は「マネジメントの常識を覆す次世代型組織の出現」と、

なかなかセンセーショナルなものになっています。600頁にもなる大著にも関わら

ずアマゾンではベストセラーに名を連ね、私のFacebookページでは「ティール組織

を読みました」「読書会をしました」という投稿を頻繁に目にします。かく言う私も

先週思わず購入した一人なのですが、当然ながら読了出来ていないため(笑)、詳細な

感想はまた今度にさせて下さい(笑)。


いずれにせよこうした本がベストセラーになるような背景がある、という事そのもの

に興味を持ちます。


私自身ここ数年来、組織と個人の関係性を、自覚するでもなく考えたり、そうした勉

強会に出会ったりすることが多く、【組織と人】【企業と人】【仕事と人】の関係性

が大きく変わろうとしているように感じられます。


国の制度や旗振り以上に、技術インフラの進歩が組織と個人の関係性の変容を加速さ

せている感覚に、日々ドキドキしているのが実感です。


話しが変わって先日の事。会社の幹部で「森のリトリートforビジネス」という研修

に参加してきました。3日間、文字通り森の中(念のためですが屋外です:笑)に佇

み、ビジネスモードの時間から離れ、ゆっくりと静かに自分に差し向かい、また、夜

は仲間とそこで感じた気付きを分かち合う、というプログラムなのですが、ご紹介し

たいのは別の事です。

(このプログラムにご興味のある方はこちら

http://www.totheforest.jp/workshop/business.html

をご欄下さい。)


それは、この「森のリトリート」を運営する企業である「株式会社森へ」さんが、「

ホワイト企業大賞企画委員会」の主催する第4回ホワイト企業を受賞されたことと、

その受賞理由です。とても印象的だったので記載してみます。


・・・・・・・・・・・・・・

ホワイト企業を選ぶにあたっては、いくつかの基本的な質問項目がある。例えば、「

やりがいを高めるためにどんなことをしていますか?」「社会貢献のために何をして

いますか?」といったことである。これに対して、森への皆さんは「やりがいを高め

る必要がないので回答に困った」「やっていること自体が社会貢献なのでそういう意

識がことさらなかった」との回答を寄せられた。これらの回答には、審査する側をハ

ッとさせるものがあった。(中略)。同社には、目標もなく、規則もない。しかし、

全員の目がキラキラしていて、秩序がある。コントロールはなく、かわりに何のため

の事業なのか、とことん語り合ってきた仲間同志の信頼感と熱い志がある。(中略)

審査員である前に一人の人間として、この会社がこの時代に存在する理由を深く受け

止めたいと感じずにいられなかった。(ホワイト企業大賞HPから転載)

・・・・・・・・・・・・・・・



実は上述は、おそらく、ティール型組織として描かれている組織をそのまま表記した

かのような記述です。ティール型組織は、従来型組織の限界の「突破口」と称して、

「自主運営」「全体性」「存在目的」を提示していますが、私の知る「株式会社森へ」

の皆さんは、これらを統合する試みを実践されているように思います。ですが、そ

れが組織論からのアプローチではまるでなく、シンプルに「好きだから」「やりたい

から」という動機を踏み台にして、生き方の表現として組織に自分を結んでいる方々

の「人生」以外の何物でもないように感じています。


こうした、【仕事】と【個人】の新しい統合、そんな形の胎動を感じる、ここ数週間

の私でした。


年末に発行した前回のこのコラムに「働き方改革」は「働き方」の「改革」ではなく、

企業の意識改革、と書きました。今年は、各企業がその具体的表現を考え、実行し

ていく年になると思うのですが、その本質をどう考えるかの示唆に富む内容と思い、

ご紹介しました。それでは、今回はこの辺で。


転職相談エントリーはこちらから⇒https://rs-miyagi.net/entry/

コンサルタント情報https://rs-miyagi.net/consultant/index_02.html

SHARE:
CATEGORY:
研究員の徒然なるままに

ABOUT

リージョナルキャリア東北
「リージョナルキャリア宮城」は、リージョンズ株式会社が運営する、宮城での転職をお考えの方々のための転職支援サイトです。今後のキャリア・転職についてのご相談や、ご希望に合わせた求人情報のご紹介を通して、転職のお手伝いをいたします。

リージョナルキャリア宮城

STAFF

福澤 謙二郎研究員

福澤 謙二郎研究員
リージョナル転職、北海道内での転職を得意とするコンサルタントの集団です!

大石 豊研究員

大石 豊研究員
山形出身、大学は福島、就職は仙台、北陸・関東への転勤を経てUターン、の生粋の東北人です!

坂本研究員

坂本研究員
生まれも育ちも宮城県!毎年、東北温泉巡りをしている坂本が、東北のステキ情報を発信します。

菅原 大研究員

菅原 大研究員
宮城県出身の東北人。リージョンンズを通じて東北の人と企業を盛り上ために日々走り回っています

奥山研究員

奥山研究員
食いしん坊な仙台人。宮城を楽しむ情報をお届けします!

RECENT

ARCHIVE

CATEGORY

RSS FEED