2018/04/26Thu

『ビジネスマンの父より息子への30通の手紙』
by 古川 志穂研究員

桜の季節が終わり、新緑が芽吹く季節となりました。

まだ寒さが残りますので、体調管理にはお気をつけください。


今回は、『ビジネスマンの父より息子への30通の手紙』

(G.キングスレイ ウォード著 城山三郎訳 新潮文庫)をご紹介したいと

思います。


財産や事業など残すより、いちばん大切なのは、一生の経験から学んだ人生の知恵や

ノウハウの集積である。これだけはぜひ息子に伝えておきたい。

(まえがきより)


著者である父親はカナダ人の実業家です。貧しい生まれながらも努力して身を興し、

自らの手で会社を成長させ成功。その後、大病を患い「人の命には限りがあること」

を悟り、もしもの時のために、自分と同じ道を志そうとしている息子に、生きている

うちに自身の経験から学んだ人生の教訓を、伝えたいと切実に願うようになります。

父親としての愛情とビジネスマンとしての熱意を込めて、息子に30通の手紙を書き

ました。本書は、その手紙を本にした実話です。

そこには礼儀正しく振舞うこと、お金は大切に使うことといった細かなことから、経

営者として取るべき手法、会社運営上の留意点といった大きな問題に至るまで、ビジ

ネスはもちろん、人としてどう生きるべきかの教えが詰まっています。


著者は息子への手紙を通じ、私たちに「志を持つこと」と「人のために尽くすこと」

の大切さを説いているように感じます。私は、生きていくうえでなによりも大事なこ

とは「志を持つこと」ではないかと思います。世の中には、仕事の効率的手法や、役

に立つ経験談など数多くありますが、そういったスキルが活きるも活きないも、全て

はその人の持つ「志」次第だと考えます。「世のため人のため」に尽くせるのか、自

分の人間性をどこまで高められるか、全てがその「志」次第で変わってきます。

たった一度の自分の人生のために何をしたいのか、どのような人間になりたいのか、

改めて自分と向き合う良い機会になりました。


以前から実家の父の本棚にあり、ずっと気になっていた本でした。

今回初めて読み、どの世代にも響きそうな、若い人だけでなく、全ての人の座右の書

として役に立つのではないかと思います。

今からでも遅くはない、人生に果敢に挑んでみよう。そう思わせてくれる一冊です。


転職相談エントリーはこちらから⇒https://rs-miyagi.net/entry/

コンサルタント情報https://rs-miyagi.net/consultant/index_03.html

SHARE:
CATEGORY:
書を読む

ABOUT

リージョナルキャリア東北
「リージョナルキャリア宮城」は、リージョンズ株式会社が運営する、宮城での転職をお考えの方々のための転職支援サイトです。今後のキャリア・転職についてのご相談や、ご希望に合わせた求人情報のご紹介を通して、転職のお手伝いをいたします。

リージョナルキャリア宮城

STAFF

福澤 謙二郎研究員

福澤 謙二郎研究員
リージョナル転職、北海道内での転職を得意とするコンサルタントの集団です!

大石 豊研究員

大石 豊研究員
山形出身、大学は福島、就職は仙台、北陸・関東への転勤を経てUターン、の生粋の東北人です!

坂本研究員

坂本研究員
生まれも育ちも宮城県!毎年、東北温泉巡りをしている坂本が、東北のステキ情報を発信します。

菅原 大研究員

菅原 大研究員
宮城県出身の東北人。リージョンンズを通じて東北の人と企業を盛り上ために日々走り回っています

奥山研究員

奥山研究員
食いしん坊な仙台人。宮城を楽しむ情報をお届けします!

RECENT

ARCHIVE

CATEGORY

RSS FEED