産直ブログ

地域情報

レジャー2022.07.29

【ウェルカムベビーのお宿】赤ちゃんと行く温泉計画

産直_500×280 (8).png

こんにちは。リージョナルキャリア宮城のコンサルタント 菅原です。

暑い日が来たと思えば急に雨模様になり、今年の夏はなかなか天気が落ち着きませんね。目まぐるしく気候が変化するかでも体調を崩さぬように気を付けたいものです。

さて、今回はミキハウス子育て総研株式会社が手掛ける『ウェルカムベビーのお宿プロジェクト』を活用した、0歳児帯同のお泊り計画をご紹介したいと思います。


0歳児との外泊はハードルが高い


ことの発端は「どこか旅館に泊まりたい」という妻の何気ない一言。我が家には今年生まれた3ヶ月の子供がいます。ここ数年、感染症拡大の影響から外泊や旅行を避けてきた妻は「そろそろ外に行きたい」と思ったのかもしれません。子供の首も座りかけてきたし、チャレンジしてみようか、ということで計画を立てることにしました。


しかし、大人だけの宿泊とは異なり0歳児との宿泊には色々とハードルがあることに気づきました。


・授乳室はあるか、衛生的か

・道中におむつを交換できるポイントはあるのか

・子供が入れるお風呂があるのか(子供用のボディソープは...?湯温計は必要...?)

・ずり這いしても大丈夫...?

・ぐずったときに、周囲に迷惑をかけないようにできるだろうか

などなど


計画を進めるにつれ「これって...外泊できないのでは...?」と不安が募るように。そんな時に見つけたのが『ウェルカムベビーのお宿プロジェクト』です。


『ウェルカムベビーのお宿プロジェクト』とは


ミキハウス子育て総研は赤ちゃん・子ども連れでも安心して宿泊できるホテル・旅館・温泉宿等を『ウェルカムベビーのお宿』として認定することで子育てファミリーに優しい施設の普及を促し、ママや子ども達がもっと気軽におでかけやレジャーを楽しめるよう応援しています。


当社認定基準(全100項目中70項目以上充たせば認定)に基づき、設備などハード面・接客やサービスメニューなどソフト面の整備により『認定マーク』を付与し、『赤ちゃん連れが安心して利用できる施設』をアピールすることで、子連れファミリーのおでかけの際の手がかりにしていきたいと考えています。

引用:ウェルカムベビーのお宿HP(最終閲覧日:2022年7月29日)


渡りに船とはまさに!と思い早速活用させていただくことに。宮城は1宿、岩手に3宿、山形に1宿という状況ですが、認定されている宿のほとんどは「設備も充実していてよさそう...」というのが第一印象でした。


20220729_1.png
20220729_2.png

引用:ウェルカムベビーのお宿HP(最終閲覧日:2022年7月29日)


認定旅館のHPを見たところ、スタッフさんもベテランぞろいで頼もしそうな印象です。過去に宿泊し「接客が素晴らしいなぁ」と記憶に残っていたホテルも同認定を取得されており、これは信頼できそうだと思い、さっそくとある施設を予約しました。


初めての赤ちゃん連れ温泉旅行にドキドキワクワクです。

次回は実際に宿泊してみての感想をお伝えしたいと思います!


お役立ち情報

▼コンサルタントに直接相談をご希望の方はこちら

▼宮城の求人情報をお探しの方はこちら

▼転職支援サービスへのエントリーはこちら

この記事を書いた人

チーフコンサルタント 
菅原 大

バックナンバー

グルメ

2022.07.20

宮城県のおいしいもの~おさかな編~

リージョナルキャリア宮城のコンサルタント 佐藤です。 宮城県の名物と言えば「牛タン」ですよね。他には、「ずんだ」「萩の月」「笹かまぼこ」が定番で、ここ数年で「せり鍋」の知名度も上がってきています。しかし、この話題になると私は「宮城県はおさかなも美味しいんですよ」と言っています。地元の人には身近すぎて

その他

2022.07.08

待機児童ゼロを達成!仙台市の保育園事情

2022年春、仙台市の待機児童数が初めて「ゼロ」になりました。 引用:河北新報ONLINE NEWS(最終閲覧日:2022年7月7日) 2008年には待機児童数740人と全国ワーストだった仙台市。それからどんな取り組みが行われたのか、そして仙台の保活の実態はどのようなものか。筆者の体験を交えてご紹介

その他

2022.06.28

街に森を持つ。

リージョナルキャリア宮城のコンサルタント大石です。 私の住まいは、仙台市の都心部から車で30分ほどのところにあります。 写真はそんな私の家から歩いて10分位のところにある裏山です。 写真は6月1日に撮影しました。 私が最も好きな5月の新緑の頃に比べると、やや深みが増してきてか、水分もたっぷり含んだ緑

その他

2022.06.07

宮城県住みたい街No.1"富谷市" 地元出身者が語る魅力

リージョナルキャリア宮城のコンサルタント菅原です。 私の出身地は仙台市に隣接する「富谷市」で、中学・高校・大学と青春の大部分を過ごした生粋の富谷っ子です。 そんな私の地元が、大東建託株式会社による「いい部屋ネット 街の住みここち&住みたい街ランキング2021」の<宮城県版><東北

その他

2022.05.31

意外と知らない仙台市の町内会事情

こんにちは。リージョナルキャリア宮城のコンサルタント佐藤です。 みなさんは「町内会」についてどのようなイメージをお持ちでしょうか。最近は加入率が下がっているという話も聞きます。なくてもよいと考えている方もいるでしょう。私もアパート住まいの時は町内会には加入していませんでした。2011年、仙台市内に

他の記事を検索する

検索

ページトップへ戻る