地域情報ブログ

イベント2023.03.03

仙台市内を探索したくなる「仙台デザインマンホールプロジェクト」

こんにちは。リージョナルキャリア宮城のコンサルタント、菅原です。


今年は寒波の影響から、仙台市内でも珍しく積雪がありましたね。ここまで積もるのは久しぶりということもあり、普段革靴で移動している私は路面をソロソロと、普段より慎重に歩いています。


そんな感じなので、普段より視線を下に向けて路面に目を向けながら歩いているとこんなマンホールを発見。


画像1.jpg

(筆者撮影)


仙台市出身の主人公が世界一のジャズプレーヤーを目指す姿を描いた人気漫画「BLUE GIANT」のデザインマンホールです。映画公開を記念し、映画の盛り上がりに寄与するとともに、仙台への誘客を図ることを目的として設置されており、現在は3種類のデザインがあります。


画像2.png

※画像引用:仙台市HP仙台デザインマンホールプロジェクト第9弾 BLUE GIANT」(最終閲覧日202333日)


「思い返すと、この手のマンホールって色々なところに設置されているし、その時々でデザインが切り替わっているような...?」


と思ったこともあり、今回は「仙台デザインマンホールプロジェクト」に関して記事を書いてみたいと思います。


仙台デザインマンホールプロジェクトとは

調べてみると仙台市が手掛けている「仙台デザインマンホールプロジェクト」の取組みであることがわかりました。


――――――――――――――――――――――――

仙台市は、東京、大阪に次ぎ、明治32年より下水道事業に着手したこともあり、古くより統一的なデザインを使用した鋳鉄製マンホール蓋を採用してきました。

しかし、近年、多くの自治体で、下水道のマンホール蓋に自治体独自のデザインを取り入れたデザインマンホールの導入が進められ、ご当地マンホールとして旅行者の観光目的の一つになるなど、シティセールスのアイテムとして注目を集めています。

そこで、平成28年度より仙台市下水道のPRとシティーセールスの一助となるよう"仙台デザインマンホールプロジェクト"と題し、様々な地区にその地域の特色を生かした多彩なデザインマンホールの設置に取り組んでいます。


※文章引用:仙台市HP仙台デザインマンホールプロジェクト」 (最終閲覧日202333日)

――――――――――――――――――――――――


上記コンセプトのもと、誘客はもちろんのこと、仙台市のブランディングの意味も込めて取り組まれている事業のようです。

これまでに9回実施されており、取り扱われた題材は以下の通りです。


画像3.png

※画像引用:仙台市HP仙台デザインマンホールプロジェクト」 (最終閲覧日202333日)


町の中を歩きたくなる取り組み!

正直、この取り組みを筆者は知らなかったのですが、既に過去9回ほど実施されているようでした。確かに、思い返すとコラボシーズンは人が多く出歩いており、みんな写真を撮っていたことを思い出します。


過去のマンホール画像を見ていて、筆者が個人的に胸を熱くしたのがこちら


画像4.png

※画像引用:仙台市HP仙台デザインマンホールプロジェクト」 (最終閲覧日202333日)


ジョジョコラボです!画像は第四部主人公 東方仗助のものですね。

同コラボは「荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展inS市杜王町2017」を盛り上げる企画の1つとして実施(写真は「杜の都れんが下水洞窟付近」に設置されたもの)されました。

開催期間中は仙台市内全9か所にキャラクターコラボマンホールが設置されたようです。実施中に見たかった...。


次はこちら

画像5.png

※画像引用:仙台市HP仙台デザインマンホールプロジェクト」 (最終閲覧日202333日)


仙台市在住の作家・伊坂幸太郎氏原作の映画「ゴールデンスランバー」のデザインマンホールです。映画のロケ地の1つである「杜の都れんが下水洞窟」に設置されたとのこと。こちらも映画を見たことがある方からすると、なぜこの位置のマンホールとコラボしたのかはもちろん、マンホールのデザインにも思わず「にやり」としてしまうのでは。


ポケモンマンホールも!

宮城県による観光キャンペーンの一環として、仙台市を含む県内35市町村にポケモン「ラプラス」がデザインされたマンホール蓋も設置されており、仙台市内で見ることができます。


画像6.png

※画像引用:仙台市HP仙台デザインマンホールプロジェクト」 (最終閲覧日202333日)


おわりに

調べてみると色々なところに様々なコラボマンホールがあるようです。雪が解けて温かくなってきたら、マンホールをめぐって仙台市内を歩き倒すのも面白いかもしれませんね。

期間限定のイベントも多いので、タイミングを逸しないようにアンテナを張っておきたいと思います。また面白い情報を見つけたら共有させて頂きます。



お役立ち情報

▼コンサルタントに直接相談をご希望の方はこちら

▼宮城の求人情報をお探しの方はこちら

▼転職支援サービスへのエントリーはこちら

この記事を書いた人

チーフコンサルタント 
菅原 大

バックナンバー

企業

2024.04.10

【企業紹介】仙台発!新たな文化を発信する「株式会社万代」の魅力

こんにちは。リージョナルキャリア宮城のコンサルタント、佐藤理貴です。 今回ご紹介するのは、東北・北海道を中心に19店舗のリサイクルショップを展開する「株式会社万代」です。 仙台に本社を置き、時代に合わせて業態を変化させながら成長を続けています。 「売る」「買う」「遊ぶ」ことができる店舗づくり リサイ

企業

2024.03.01

【企業紹介】江戸時代創業の老舗食品商社・国分グループの東北エリアカンパニー「国分東北株式会社」

こんにちは。リージョナルキャリア宮城のコンサルタント、菅原です。 今回ご紹介するのは、食品、酒類等の卸売業および食品の流通加工などを行う国分グループ本社株式会社(本社:東京都)の東北エリアカンパニー、「国分東北株式会社」です。 創業は江戸時代の1712年。実に300余年という長い歴史を持つ国分グルー

その他

2023.11.15

部活はどう変わる?保護者のかかわり方は?宮城県における運動部の地域移行の現状

こんにちは。リージョナルキャリア宮城のコンサルタント、菅原です。 私は学生時代からスポーツをしており、中学校・高校では学校の運動部に所属していました。 「放課後はもちろん、土日・祝日も部活動に行くのが当たり前」という日々を過ごしていたのですが、時代の移り変わりと共に、部活動の在り方が変化してきてい

企業

2023.11.13

台湾PSMCが宮城に半導体工場進出-JAMS・Rapidusとの比較と、経済効果・雇用への期待

こんにちは。リージョナルキャリア宮城のコンサルタント、佐藤理貴です。 先日、日本国内での半導体製造に向けて準備を進めてきたJSMC株式会社は、宮城県に新工場を建設することを発表しました。 このJSMC社とは、SBIホールディングスと台湾の半導体受託製造(ファウンドリ)のPowerchip Semic

イベント

2023.10.03

【現地レポート】定禅寺ストリートジャズフェスティバル2023

こんにちは。リージョナルキャリア宮城のコンサルタント、佐藤理貴です。 2023年9月9日(土)・10日(日)に「第32回定禅寺ストリートジャズフェスティバル」が開催されました。今年のテーマは「響演(きょうえん)」。 直前に台風が接近していて初日は天候が荒れてしまうと思われましたが、天候に恵まれ二日と

他の記事を検索する

検索

ページトップへ戻る