産直ブログ

地域情報

その他2021.12.21

【宮城の有効求人倍率】2021年10月-1.35倍 前月を下回る

宮城労働局が2021年11月30日に「2021年10月」の有効求人倍率を発表しました。
(参照:宮城労働局 一般職業紹介状況

宮城県の有効求人倍率について


2021年10月の有効求人倍率は1.35倍となり、前月と比べて0.01ポイント下回りました。
求人が求職を上回って推移しているものの厳しさがみられており、新型コロナウイルス感染症が雇用に与える影響により一層注意する必要があるとの見方を示しています。

202110miyagi.png



市場の概要について


・有効求人数 46,793人(前月比1.8%増)2か月ぶりに増加
・有効求職者数 34,543人(前月比2.3%増)2か月ぶりに増加
・新規求人数 17,580人(前月比9.5%増)2か月ぶりに増加



業種別(前年同月比)

・建設業(10.9%増)
・製造業(15.6%増)
・宿泊・飲食業(3.0%減
・医療・福祉(12.6%増)
・運輸業・郵便業(49.0%増)
・卸売・小売業(11.3%増)
・サービス業(12.5%増)



現在、宮城の企業では2022年4月入社を想定した積極的な採用活動が進められています。
求人案件も続々と増えておりますので、転職を検討されている方はぜひご相談ください。

キャリア相談会のご予約はこちら

宮城の公開求人はこちら

この記事を書いた人

リージョナルキャリア宮城

バックナンバー

レジャー

2022.07.29

【ウェルカムベビーのお宿】赤ちゃんと行く温泉計画

こんにちは。リージョナルキャリア宮城のコンサルタント 菅原です。 暑い日が来たと思えば急に雨模様になり、今年の夏はなかなか天気が落ち着きませんね。目まぐるしく気候が変化するかでも体調を崩さぬように気を付けたいものです。 さて、今回はミキハウス子育て総研株式会社が手掛ける『ウェルカムベビーのお宿プロ

グルメ

2022.07.20

宮城県のおいしいもの~おさかな編~

リージョナルキャリア宮城のコンサルタント 佐藤です。 宮城県の名物と言えば「牛タン」ですよね。他には、「ずんだ」「萩の月」「笹かまぼこ」が定番で、ここ数年で「せり鍋」の知名度も上がってきています。しかし、この話題になると私は「宮城県はおさかなも美味しいんですよ」と言っています。地元の人には身近すぎて

その他

2022.07.08

待機児童ゼロを達成!仙台市の保育園事情

2022年春、仙台市の待機児童数が初めて「ゼロ」になりました。 引用:河北新報ONLINE NEWS(最終閲覧日:2022年7月7日) 2008年には待機児童数740人と全国ワーストだった仙台市。それからどんな取り組みが行われたのか、そして仙台の保活の実態はどのようなものか。筆者の体験を交えてご紹介

その他

2022.06.28

街に森を持つ。

リージョナルキャリア宮城のコンサルタント大石です。 私の住まいは、仙台市の都心部から車で30分ほどのところにあります。 写真はそんな私の家から歩いて10分位のところにある裏山です。 写真は6月1日に撮影しました。 私が最も好きな5月の新緑の頃に比べると、やや深みが増してきてか、水分もたっぷり含んだ緑

その他

2022.06.07

宮城県住みたい街No.1"富谷市" 地元出身者が語る魅力

リージョナルキャリア宮城のコンサルタント菅原です。 私の出身地は仙台市に隣接する「富谷市」で、中学・高校・大学と青春の大部分を過ごした生粋の富谷っ子です。 そんな私の地元が、大東建託株式会社による「いい部屋ネット 街の住みここち&住みたい街ランキング2021」の<宮城県版><東北

他の記事を検索する

検索

ページトップへ戻る